Interview

インタビュー

受講生インタビュー

私は与えることが好きでもカラカラだった。自分らしくいるためにも絶対に必要な「自愛力」

「自分ことがあまり好きではなかった」 「完ぺきじゃない自分がイヤで、周りからはいつも苦しそうって言われてた」 そう話す、田中あや子さんは『自愛力』を通して、「弱音を吐けるようになり、自分に対してOKを出せるようになった」と嬉しそう話してくれました。 大学では体育学部を卒業後は、作業療法士として14年以上、現...

受講生インタビュー

私にとって「自愛力」は大切な人生のパートナー。知って終わりではなく、知ることで最高の人生が始まっていく。

2018年の10月、プロフィールライターとして活動開始。すぐに3ヶ月待ちになるほどの人気を誇る小野田輝子さん。 以前は、某食品会社でキャリアを積みながらも、海外の方に「ガイドブックには載っていない地元山形の素晴らしいところ」を紹介するような事業を興したいと考えていたといいます。 日本語パートナーズというプロ...

代表インタビュー

ひとりの女性から生まれた「自愛力」 QUO VADIS(クオバディス)、自愛力はどこへ行くのか?

プロローグ:「自愛力という言葉の誕生」と「自愛力の未来」 レイコさんが主宰されているリベラルアーツ講座を終えた最終日のディナーの際、受講生の2期生7名は、誰もが感動と興奮に満ちていました。 講座期間中のレイコさんをまとう雰囲気、言葉一つ一つに7名はみるみるうちに癒され、勇気づけられ、気が付けば運命を動かす術...

代表インタビュー

100年、200年と続くものに。「自愛力」と「レイキヒーリング」の共通点。

2018年9月、DMMオンラインサロン「自愛力倶楽部~女性のリベラルアーツ研究所~」をスタートさせ、1期の募集はあっという間に満席へ。起業からわずか1年足らずの出来事です。ブログ開設からわずか2ヶ月で予期せずお客様が集まるようになり、気づけば「起業」をすることになったという当代表レイコ(以下、レイコ)。 「...

代表インタビュー

自愛力で考える「女性の働き方2.0」女性が自立した先の世界とは?

安倍内閣が経済再生に向けて展開している「3本の矢」。その3本目の矢、持続的な日本の経済成長につなげるための「成長戦略」の中から、女性が輝く日本をつくるための政策が打ち出されたこともあり、「女性の自立」「女性の社会進出」というメッセージが、以前より目立つようになりました。 しかし、そのことを当代表レイコ(以下...

News

DMMオンラインサロン「自愛力倶楽部~女性のリベラルアーツ研究所」オープン!

総合TOP10入りした当サロンは、人生に質を求める大人の女性たちのリベラルアーツ(※)研究機関です。パートナーシップ、言語コミュニケーション、セルフコーチング、セルフプロデュース、セルフブランディング…を通して、自分にも男性にも幸運をもたらす「幸運の女神=あげまん」を目指します。 好きなときに、好きな場所で...